FC2ブログ
40歳・・・。おとなの休み時間
最近エロい妻との性生活や日々感じたことを気ままに書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻のアナルは・・・。
日本シリーズが終わり、今シーズンの野球もすべて終わる。
野球好きの訪問していただいている皆さん、他のブロガーの皆さんお疲れ様でした。
ソフトバンクの松中選手、ヤンキースの田中投手が好きという程度で、特定球団のファンが無い私ですが「日本の最もメジャーなスポーツ=野球」なのかなとこの時期いつも思います。
妻との3連戦も昨夜終了・・・私も今週のシーズン終了・・・来週の水曜日の夜勤明けまで「禁欲&チントレキャンプに突入します(笑)」3連戦の結果は・・・。
子供達が寝静まった頃、片付け中の妻のスカートを捲くる・・・!?
パンティーが違う・・・「太ももに流れるから2枚履いているの・・・ここでは嫌、寝室に先に行っていて。」と妻。
1週間の禁欲前・・・昨晩から2回戦2中出しをしているムスコ・・・以前は週1・2射精が定番、ここ1月ぐらい良く使う・・・と思っているかも(笑)
さらに以前は妻が嫌がるアイテムを使ってみる。
1つ目はこれ、ムスコが「超暴れん坊将軍」に変身するからと禁止された・・・確かに禁欲生活後、妻相手に「抜か3」をしたから・・・。
2つ目はこれ、数回チャレンジするけれど「後ろはウンチが付くから嫌・・・前が良い。」といつも言われ断念・・・今日こそは・・・。
そして「いつものバイブ」「極太バイブ」「手錠2個」・・・この手錠、実はヒモをいろいろアレンジすると「簡易拘束台が家具でできる」優れもの・・・手錠の部分はふわふわで動いても痛くないし「アナル」を責める今日は必須アイテム!?
準備が何となく終わった頃、妻が寝室に・・・。
「・・・馬鹿パパ・・・早く・・・。」自らスカートを脱ぎ「M字開脚」・・・パンティーが違う・・・「太ももに流れるから上に履いているパンティーにはシミ・・・ゆっくりパンティーを下ろす・・・ビーズのTバックが完全に食い込んだアソコ・・・「お願い、今日は嗅がないで・・・自分でも匂うから。」と妻
私は・・・聞かぬふり・・・ゆっくりとビーズのTバック下げる・・・かなり汚れたビーズが目の前に・・・「見ないの・・・。」恥ずかしがる妻、そして>「膣トレグッズ」を抜く・・・「ダメ。」と私から取り上げようとする妻・・・。いやらしい液でベタつき汚れている・・・。
「一緒にシャワーしない?」汚れをかなり気にしている・・・しかし「中出しした朝の妻のアソコの匂いフェチ」の私・・・浴びさせる訳がない。(私は子供と入浴済み!)
妻を全裸にして用意してあった「手錠」で手枷・足枷をする・・・動けない妻・・・「もう・・・本当に馬鹿・・・許さない。」と笑う妻
「いつものバイブ」をゆっくり入れる・・・あっさり奥まで・・・「うっ。」・・・まだ動いていない「いつものバイブ」・・・すでに限界そうな妻・・・「動かして・・・1度イキたいの早く。」と妻・・・「いつものバイブ」を抜く・・・私の行動に不思議そうな妻、私の手には「極太バイブ」・・・ゴムを付けアソコに・・・あっさり飲み込む・・・そして「いきなり全開」・・・。
ゆっくり2~3回動かしただろうか・・・妻がイった。
「1回バイブを抜いて手錠はずして・・・パパの頂戴。」軽くキスをする私「今日はまだダメ。」「いつものバイブ」を挿入、クリだけゆっくりと刺激する。・・・悶える妻
「アナル」をゆっくり撫でる・・・「汚いからダメ。」・・・おしりを締め触らせない妻。
ならば攻め方を変える・・・アソコ以外の妻の匂いも好きな私・・・張り付け状態の妻・・・首筋から下へ・・・腋なんかも嗅ぎながら愛撫・・・さらに悶える妻・・・バイブを全開にして動かす・・・大量潮吹き・・・また「アナル」をゆっくり撫でる・・・。
バイブに身を任せる妻・・・隠しておいた>「アナルグッズ」をゆっくり・・・ゆっくり・・・5cmぐらい入ったところで優しく出し入れ。
「うっ・・・もう無理、ダメ、後ろはダメ・・・うんち付いちゃう・・・。」と妻
耳元で「汚れても良いようにしているよ・・・大丈夫。」囁く私
「あっ・・・無理・・・変な感じ・・・出る・・・うっ。」「失禁」そして「アナル」から>「アナルグッズ」が勢いよく噴射された。
拘束を解くと「うんち付いてない?」部屋を明るくして確認する妻・・・
特に汚れはない・・・「うんちが部屋に付いたらどうするの・・・馬鹿パパ(笑)。」・・・以前ならここで「雰囲気が嫌だから」と「夜の営み終了」のパターン。
「アナルも最近の妻ならどうかなぁ?」と思う部分もあった。
「トイレでお尻洗ってくる・・・待っていて。」
「待っていて。」やはり妻は変わってきた・・・少しずつ「積極的」になっている。
妻がイタズラに笑いながら「後ろは嫌・・・パパ専用の前を使って・・・わかるココ、ココ・・・専用なんだから大事にしてね。」と壁に手を付き開いて見せた。
「早くしないと閉じちゃうよ。・・・でもあんだけのことしたんだから1回じゃ許さない。」と妻・・・当然・・・そのまま立ちバック中出し・・・チナラとともに垂れる白い液・・・「結局汚しちゃったね。」と妻・・・まだムスコを握ったまま・・・。
「今度は私が責める。」「69」、妻のアソコは・・・。
たぶん普通の人では舐めれません・・・匂いも汚れも・・・。
でも良いのです「私専用ですから」
結局合計3回の中出し・・・。
寝る前の妻の一言「前も上もパパ専用、でも後ろは私専用、使っちゃダメ。」
たまには動画も・・・。
[広告] VPS

[広告] VPS

最後に・・・いつも訪問していただきありがとうございます。
私の拙い文章を読んでいただき大変嬉しい日々です。
この度、壁紙を更新しました。
以前のブログに文字ズレが生じ申し訳ありません。
今回の壁紙が光って見づらいなどブログに対し改善することがありましたらコメント頂ければ幸いです。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
「ガッテンくま吉」

これから妻と・・・2
24時間・・・。
英語読みすると海外ドラマのタイトルですが・・・。
ここは「ガッテンくま吉」のブログ、妻との・・・昨晩、昼間そしてこのあと・・・という話
(詳しくはこれから妻と・・・。1を見て下さい。)
こんなに妻と「飽きません?」という質問も出そうですが、以前から書くように「中出しした朝の妻のアソコの匂いフェチ」・・・「飽きません」今日は最高の匂いがしますから(変態です。)
ちなみに今日は妻のアソコにこれ入れっぱなしです。
ユルい訳ではありません、あまりにも「昼間の営み」のあと、あまりにも濡れているので入れてみました。
「夜の営み」開始まで抜かないように言ってあります。
取り方によっては「M女」と取れますが「M女ではありません」、「痛いこと、苦しいこと」は苦手、以前の元彼にいきなり首輪をされ皮鞭で叩かれたことがあり恐怖心が・・・。
「性生活は愛情表現、信頼関係で気持ち良さ倍増」でしょうか・・・。軽いスパンキングぐらいはしますけどね(笑)
夕飯を作る妻、男性の憧れ「裸エプロン」を想像しながら見る私・・・。
無邪気に妻と話す子供たち・・・妻のアソコにはこれ・・・。
子供たちがいない時を見計らってスカートを捲くりアソコを確認した。ビーズの隙間からヒモが・・・。
アソコは・・・濡れたまま・・・ズボンにシミができるからと今日はスカート姿・・・「バカ・・・。」「今週は今日でおしまいだから・・・いっぱいして・・・。」妻の一言。
私のムスコは限界MAX!
スカートの中は・・・「淫らな匂いが充満」
夜が楽しみ・・・。

これから妻と・・・。1
個人的に3連休の私・・・。
朝から子供と賑やかな食事・・・。
バタバタするが楽しいひととき・・・。
そして妻と2人の時間・・・。
買い物に行くと言って出て行く妻からの一言。
「明後日から子供会の打ち合わせで忙しくなるから、今週は本当に今日までね。」
私の連休は平日が多い、2人の共通点「昼間のSEXが好き」
と言うことは、これから・・・。
明るい部屋で見る妻の顔、オッパイそして・・・濡れたアソコ・・・蒸れた匂い・・・。
しかも今日は、すでに昨夜、「夜の営みで中出ししているアソコ」
私の好物が揃っている。
「夜、すっきり早寝できる」「そのまま2人で裸のまま昼寝ができる」やはり子育て真っ最中の母親的意見で昼間好き・・・。
でも構わない、「少し黒ずんだ大きめのビラビラを開いて、嗅ぎながらゆっくりクンニ」「子供がいつ起きるかわからないから」と妻が夜は嫌がる「69」最高の時間・・・。
昨晩は内緒で購入した下着姿の妻・・・履かせたままバックから「前戯なしで生挿入」「イキそう。」妻が早くも・・・ムスコを抜く私・・・「抜かないで。」と妻。
用意してあったバイブを入れ全開すると、ビーズがクリ全体を包み込み振動・・・妻いわくが倍増する・・・「白い愛液」と「潮吹き」ぐったりする妻・・・「明日、学校があるから・・・軽く・・・。」
最近、いたずら心がある私・・・バイブ「Gスポット」を丹念に責める・・・妻の本音が「明日の昼間、ゆっくり楽しみたいから・・・今は軽くにして・・・昼間がいいの・・・昼・・・。」妻がイった・・・私の番とばかりにムスコを口元に・・・すると妻・・・もう無理早く・・・と「アソコを自分で開きオネダリ」・・・「白い愛液でアナルまで濡れたアソコ」・・・中出し。
アソコからは「だらしなく白い液」が流れる・・・。
すると滅多にない「お掃除フェラ」・・・「今日はお休み・・・。」とムスコを撫で、そのまま寝息をたて始めた妻・・・。
妻の「アソコから流れる白い液」を拭き取り、妻の横で2人、そのまま朝を迎えた。
朝、妻がいつもより早く起きる。どうやら子供が遠足でお弁当を作るらしい。
・・・4時30分・・・それにしても早い・・・2度寝でも・・・!?・・・妻がフェラを始めた・・・どうやら私のよく見るブログJ&Kの夫さんが書く「J&K夫婦円満生活」を読んだらしく(私がPCを立ち上げたまま出勤したから・・・が最初の理由らしいが・・・。)
「して欲しかったの?」素直にうなずく私・・・「じゃあこれは・・・」と69に・・・。
アソコはビショ濡れ・・・むせかえるようなアソコの匂い・・・。
妻がおもむろのに立ち上がる、微笑みながら「お預け、昨夜のお返し、買い物行ったらね。」
下着を付け部屋を出て行った妻・・・包丁の音がし始めた・・・「シャワーは浴びてない」・・・私の性癖を知っている良くできた(?)妻。
さっき妻が買い物から帰って来た。
ブログを書いている私の横、すでに妻は・・・。
すでに部屋は「淫らな妻のアソコ匂い」が充満している。
これから妻と・・・。2に続く
妻の初体験・・・。
前回、妻から誘われた私・・・。
疑問・・・なぜ最近、妻が積極的に・・・。
何度も書くが妻は元々「SEXは淡白」だった。
最近は・・・「淫らな獣」・・・ちょっと言い過ぎ!?
少なくても「自分のオナニーを見せる」そんなタイプでは無かった。
私の夜勤の時に「いつものバイブ」でオナニーしている形跡もある・・・。
いたずら心・・・そろそろ妻の3回目のバージンを・・・。
妻と知り合ったのは、私29歳、妻30歳・・・童貞でも無ければ処女でもない。
ガテン系の私、自慢では無いが、当時の体力には自信があった。
「駅弁」なんてお手の物、「駅弁のまま抜かずの3発」なんてことも・・・。
妻は、大卒の営業職、体を動かすのは好きだが、周りの男性に体力自慢という人はいなかった。
2人の初めての夜、妻からの告白・・・「SEXに不安がある。」
元彼が別れる時に、妻の体のことを責めたらしく、「裸になることがコンプレックスになった。」というのだった。
私に言わせてもらえば「元彼の別れ際の反則行為」
・・・私はどうしたら良いのか・・・ラブホテルで考えた・・・コンプレックス・・・
頭が働かない私・・・とりあえず「私のコンプレックス」を話した。
1つや2つ悩みはある・・・なんだかわからないが「すべてをさらけ出してみた」
たまに妻と笑い話になる「荒々しいSEX」私も妻も「愛撫」などととても呼べない「肉弾戦」、乳首を噛み、ビラビラを目一杯開いたまま放尿させ、バックから責める時にアナルに指を入れて・・・お返しに寝ている私に顔面騎乗しクンニ、強制手コキ寸止め・・・しなかったことといえば中出しぐらい。「肉弾戦」は朝まで繰り広げられた。
妻が身支度しながら言った「普段はもっと優しいのがいい・・・。」
確かにそれ以降、妻は「受身のSEX」
最初に抱いたその日の別れ際に妻に言った「1年付き合ったら結婚しよう。」・・・妻からの返事はなかったが、たぶんこれが「プロポーズ」だったのかもしれない。
そして1年が立ち婚約・・・この日、妻は2回目の初めて経験した・・・「中出し」・・・妻はこの日まで中出しだけはさせなかった。
「婚約した今日から子供が授かるまで、すべて奥に出して・・・。」泣きながら喘ぐ妻の顔、そして流れ出る「白い液」を手に取り号泣する妻・・・。
それから幾度となく妻の泣き顔を見てきた私・・・。
つかみ合いのケンカもたびたびする夫婦・・・たぶん自分たちをさらけだしている夫婦・・・。
3人の子供に恵まれ「うるさい我が家」・・・。
変わったことと言えば「妻との性生活」・・・そろそろ妻が拒否し続ける「アナルバージン」を・・・。
※今日から仕事の関係で3連休の私・・・妻に「スタンバイ」のサインは出した。
その妻が横に・・・!?
すでに「アソコから白い液」が流れています・・・。
では後日・・・。


妻からの誘い・・・。
前回、「横浜の旨いもの」というタイトルでブログを書きました。
コメント頂いた
「グレースさん」「亭主&女将さん」「まさとさん」
ありがとうございます。「横浜の旨いもの(個人的)」をまた何かの機会に
紹介できれば・・・と思います。
旨いもの・・・といえば・・・「レディースウィーク明けの妻」実はここで私の初体験が・・・。
お恥ずかしながら・・・。
初めて妻から「夜の営みの誘い」がありました。
付き合いだしてから、今まで妻から誘われたことは一度も無かった私・・・。
前回、ブログの最後に書いたとおり、妻が待てず「妻に握らせながら・・・」という状態
あの日は、子供を寝かせ、妻と昨年漬けた自家製梅酒を試めし飲み、コンビーフとポテトのチーズ焼きなどをつまみながら何気ない日常会話を交わしていた。
いつもなら妻と私、対面しながらテーブルをはさみ会話・・・。
部屋の構造上そうなる・・・。
しかしあの日は、ソファーのところにサイドテーブル・・・。
昼間、来客があり使ったまま・・・妻がそこに酒とつまみを用意した。
ソファーに横に並び飲み始める。
数年ぶりにマジマジ見る妻の横顔・・・それに気付く妻・・・最初は恥ずかしがり笑っていた。
付き合っていた頃のドライブの話を妻が・・・短髪の日焼けした私の横顔の話・・・。
妻の職業は「営業」周りにはいないタイプの私・・・不思議と惹かれたいった・・・と。
もともと酒にあまり強くない妻、我が家の自家製梅酒は「XOのブランデーと黒糖」を使ったもの、かなりの度数・・・1杯でほろ酔い・・・。
しばらくすると、トイレに向かった妻が戻ってこなくなった。
心配になりトイレを見に行くと・・・。
寝室で・・・妻が・・・
「ビーズのTバックを履いた妻」「四つん這いでオナニー中」
アソコにはいつものバイブがすでに・・・。
「遅い・・・。」と妻が一言・・・そして私のパンツを下げフェラ・・・。
こんなに積極的な妻は初めて、私の興奮度は当然MAX!
バイブ挿入のまま69へ・・・顔に垂れる妻の白い液・・・そして潮吹き・・・。
もう無理・・・妻がムスコを手にとり「夢の騎乗位」と思ったが、それは無し。
四つん這いで下から手でアソコを開き「オネダリ」
「中に・・・中に・・・。」と中出しの催促・・・レディースウィーク中は禁欲の私、
妻の一番奥に・・・チナラとともに泡立ちながら溢れ出る「白い液」・・・。
私はそれを手ですくい妻の口元に・・・。
普段なら絶対に嫌がる妻・・・しかし驚きの一言「抜かないで・・・もう一度・・・」
・・・!!!・・・こんな妻は見たことがない・・・何も考えられなくなった夫婦・・・
そこから抜かずの2回戦・・・毛布は・・・寝るとのできない状態・・・。
前回のブログは、この2回戦後に書いていた。
すっかり妻は寝ていると思っていたが・・・ブログを書いている私の後ろからムスコをシゴキだした。
「私、酔ったみたい、今日だけ、今日だけ・・・。」とフェラ・・・ブログを書き終えた私。
深夜まで、獣と化した夫婦・・・さらに中出し1回(さすがに少ない)
裸のまま朝を静かに朝を迎える・・・はずがない。
私は公言しているとおり
「中出しした朝の妻のアソコの匂いフェチ」という変態
夜勤であることを良いことに・・・子供たちを学校に送り出し、家事をしている妻を「襲撃」
掃除機をかけている妻の後ろにまわりパンティーを下ろす・・・!?
妻のビックリ作戦が・・・ノーパン・・・しかも・・・初めて見る小さいディルドが入っている・・・。
妻に「こんなもので浮気!?」
妻から「昨夜があんな日は次の朝もだから、パパの足音がしたからトイレで入れてきたの・・・でも本当に今日だけよ、こんな姿は・・・恥ずかしいから・・・。」と・・・。
濡れている。「太ももまで白い液」が流れて・・・。
キッチンで立ちバックで挿入、そのまま寝室に・・・。
「今日だけ・・・今日だけ・・・。」を繰り返す妻・・・。
妻のアソコと寝室は「淫らな匂いが充満していた。」

横浜の旨いもの!
最近訪問者が増えて嬉しい。
私のようなつたない文章を読んでいただけるだけで幸いです。
先日「仲良し夫婦の気まぐれ日記
まさとさんが横浜に来たら、
中華街の「梅蘭」の焼きそばを食べたいとコメントを頂きました。
横浜に住む「ガッテンくま吉」、実は・・・。
横浜でも、海のない田舎の方に住む人・・・。
でも仕事場が、みなとみらい、山下公園、中華街・・・観光地といわれるところのそば・・。。
そこで・・・今日は、「個人的横浜オススメの店」紹介します。
あくまで個人的感想です。誹謗・中傷はご勘弁を・・・。
まず・・・まさとさん希望の「梅蘭」テレビでよく出る横浜中華街の焼きそばのお店。
味は、そこそこ美味いかな・・・妻いわく「日によって油っぽさが違う。」とのコメント・・・。
あの焼きそばを食べるのは「おすすめ」です。
さっぱりと「謝甜記」
の中華粥(リンク先は2号店)
とりあえず何も言わず食べてみてくださいオススメです。
取り寄せもあるみたいです。
食べたことありませんが・・・。
実は「牛バラ肉の炒め物」などサイドメニューも量も多く美味しいですよ。
そして「究極のオススメ」
「華正楼の肉まん」本当におすすめです。
1個452円(税込み)と高めだが価値はあると思う。(確か小学生の時は180円だったような・・・。)
1個食べれば大人の食事1食分の大きさ(かなり大きめです。)是非!

何かオススメなど聞きたいことがあればコメントください。
メールでも何でも答えます。
ただ個人的な意見です。くれぐれも誹謗・中傷はご遠慮ください。
ちなみに「妻のレディースウィーク終了」
子供たちは夢の中・・・。
妻は・・・。
報告は後日!
※妻に握らせながら・・・。



女性との出会い・・・
出会いといえば・・・「女性」
みなさんも「奥さん」「彼女」「セフレ」
様々な出会いが・・・。
私のも過去には「彼女」がいた。(独身時代ですが・・・。)
不思議と「年上」に好まれるらしく彼女になる人もその傾向があった。
その女性の中に変わった「性癖!?」を持つ女性がいた。
彼女は某一流企業の営業、肩書きは28歳にして主任(その会社では異例の早さでの出世らしい)
頭は切れる。デート中に携帯が鳴り、デート中止ということもしばしば・・・。
出会ったきっかけは、チェーン店の居酒屋で友人と飲んでいて、たまたまとなりの席のグループだった。
外が雨になったので上階にあるカラオケに冗談半分で誘ったら「OK」
何となく2人で飲みに行くようになり付き合いだした。(良く聞くような話)
彼女の「性癖」がわかったのは3回目のホテル・・・。
酔った彼女は突然、
「自分のストッキングを嗅ぎだした」
しかも・・・「パンストのアソコの部分」
よく見るとパンティーには「シミ」が・・・。
おもむろにオナニーが始まった。
しばらく見ていた私・・・。
すると・・・彼女が・・・「舐めて。」と顔面騎乗してきた。
「S?」と思ったが・・・実は「ドMの匂いフェチ」
「洗う前の自分の濡れたアソコの匂い」
が好きなのだとか・・・。
その日からホテルの入口でピンクローターを挿入、グチャグチャに濡らして部屋へ・・・。
「シャワーを帰りまで浴びないSEXが始まった」
彼女が海外転勤するまでの約2年この性生活
今思えばこの時、私の「匂いフェチが完成」したのだと思う。
今の妻も1つ年上・・・仕事をバリバリしていた「キャリアウーマン」
出会った頃、まだ私は匂いフェチに気がついていなかった。
お互いの休みが取れ1泊2日で「紅葉狩り」に・・・。
妻は規則的に生理がくる人・・・この日は危険日・・・すでに婚約していた2人、子供が早く欲しい2人
普段から早く孫が見たいと言っている2人の両親・・・当然「中出し三昧」
旅館に着き「貸切温泉」へ・・・本当はここで・・・と思っていたが、あまりにも紅葉が綺麗だったので部屋に持ち越し
性欲の塊の2人、夕飯前から「中出し」・・・朝までに6回というサル状態
朝、2人の布団の中は「淫らな匂いが充満」
耐えられなくなり、妻にクンニ・・・
ここで私の「匂いフェチ覚醒」死にもの狂いで嗅ぎ、舐める。そして「中出し」
究極の匂いが
「中出しした翌日の妻のアソコの匂い」
という変態になった。
ちょっと蒸れた感じがたまらない。



出会い・・・。
素敵な出会い・・・。

人それぞれ「出会い」があり「別れ」がある。
最近、同性との素敵な出会いが多い。
仕事、子供の友達の父親、町内会・・・。
今年だけでだいぶ人数が増えた・・・。
もともと「酒の席が好き」な私、人付き合いは嫌いではない。
先日、電車の中でバッタリ会った
「子供の友達の父親」
途中下車し夕飯がてら軽く一杯ということに。
軽く・・・のはず・・・流れで「彼」の馴染みのスナックに・・・。
「いらっしゃい。」20歳代半ばくらいのホステスさんが数名。
「彼」は定位置の席へ・・・見渡すと昔ながらの小奇麗な店。
後でとなりについたホステスさんに聞いたところ、「彼」は5~6年前からの常連らしい。
数杯、ウーロンハイを飲んだころ、「彼」がおもむろに電話を始めた・・・
「誰かを誘っている」
こぼれてくる声は「男性」・・・。
「私を紹介したい。」と言って電話を切った。
・・・違和感・・・何故かホステスさんが微笑んだ。
直感的に感じるいつもの違和感・・・「彼」は「子供の友達の父親」悪いことにはならないと信じる。
数分後、ホステスさんが誰ともなく「おはよう。」と手を振り出した。
入店してきたのは「50歳前半の男性」・・・見た目からして中年男性。
私も軽く会釈。
するとその男性、「彼」の横に・・・。
私を紹介し楽しそうに会話を始める二人・・・。
不思議な違和感・・・ホステスさんが私の手を引っ張りカウンター席に座るように促す。
ホステスさんが両サイドに付き耳うちをしてきた・・・。
「この店に来たこと」
「これから見る光景は秘密」
と・・・。
・・・?・・・事情が読めない・・・。
まぁ良いここは「大人の対応」ホステスさんとバーテンさんをつまみに飲むことに。
一見さんの私にも中々楽しめる店、ホステスさんの教育も良く、悪くない店。
「彼」がこっちに楽しんでますか・・・個人的には「彼」と飲みに来たつもりだが「ここも大人な対応」
「彼」がちょっと急用ができました。お先に失礼します。お勘定は良いので楽しんでください。
と言って「彼」が帰った。
確か彼は自営業なんてことを思いだしながら、あと2杯で・・・と決めた。
さすがに「では私も」という雰囲気でも無くなっていたから。
・・・また違和感・・・ホステスさんが苦笑い・・・?
周りを見る・・・「中年男性」の姿がない。
ホステスさんが耳うち・・・「彼」にどこかであっても、「今日のことは内緒」というのだ。
・・・良く事情が判らないが「大人の対応」をとる。
気が付くと2人で入れた焼酎のボトルが空に・・・。
するとバーテンさんが一言・・・
「お客さん看板にするのでもう少し飲みませんか、勘定は持ちますから。」
断る理由は無い・・・
ここから
「バーテンさん」

「ホステスさん3人」

「私」
という奇妙な「3次会」が始まった。
体験談やら下ネタやらで盛り上がったところで「バーテンさん」が一言
実はあの
「中年男性」が「この店のオーナー」
そして・・・
「彼」の「彼」
「彼」が1人で来た時は・・・トイレで・・・
「男と男の光景」を見ることもあるとか・・・。
・・・あまりの出来事のに声を失った。
普段は「良いオーナー」
ただ
「彼」の前では「女」・・・とホステスさん・・・。
以前書いたように「バイセクシャル」の友人を持つ私・・・驚きはさほどないが・・・
「お尻のバージンは一生守りたい。」
飲み会・・・。
子供の運動会の打ち上げと称して我が家で、仲の良い家族が5つ集まり宴会
狭くうるさいがとても楽しい。
次の日が代休ということもあり1つの家族が、急遽泊まることになった。
もちろん子供達は大興奮!さらにヒートアップ
だが、子供は子供・・・22時過ぎには全員が夢の中。
2次会と称し「大人の宴会」・・・。
ゆっくりと飲む・・・。
友達夫婦はどちらかというと「ザル」
酔っている姿を見たことがない。
私もほぼ「ザル」自分のペースであれば酔うことはほとんど無い。
じゅあジュースで良いでしょ・・・と良く言われる。
ところが友人の旦那が・・・潰れたというより夜勤明けの運動会「寝た」が正解!
それから3次会・・・。
午前0時を過ぎた頃・・・妻と友人の奥さんが「下ネタモード」突入
最近の夜の営みの「悩み相談」に・・・。
・・・私は・・・聞き役・・・。
すると奥さんの告白・・・
「イッたことがない」「夫が短小で早い」
・・・私・・・聞き役・・・。
妻:そんなにイキたい?
奥さん:どうせならね・・・でも生まれてから一度もない
・・・私・・・聞き役・・・。
奥さん:そんなに男性経験があるわけではないけど・・・小さいよウチの。
妻:そんなに?
奥さん:こんなもん(人差し指を立てる)
妻:マジで?
奥さん:しかも口でイっちゃうしね。
妻:フェラがうまいんだよきっと(笑)
私・・・沈黙・・・。
確かに温泉でちょっと見えた旦那さんのムスコは平均より少し小さめ・・・。
勃起率もあるしとは思っていた。
妻:うちのと比べてみれば(笑)
奥さん:是非(爆笑)
私・・・。
しばらく下ネタが続く。
すると妻が「ごめん頭が痛くなってきたからお先。」(レディースウィーク中は頭痛が酷い妻)
奥さんが一言、「あと1本だけ飲んで良い?」
妻:ごゆっくり、パパ付き合ってあげて。
私と奥さんで4次会、飲み出す・・・。
奥さん:OOさん(妻の名前)とはどうなの?
私:喧嘩もするけどそれなりかな。
奥さん:夜は?
私:そっちもそれなり(笑)
奥さん:ちょっとだけ見せてくれる?
私:へ?
付き合いの長い奥さん・・・よくよく聞くと「本気で悩んでいるらしい」
どうやら旦那に毎晩求められるが苦痛らしい・・・確かに旦那本位のSEXはどうかと・・・。
私:妻同意の上なら良いよ。
さすがにここで2人きり、ムスコを見せるのもどうかと・・・。
とりあえず寝る準備をしている妻に事情を・・・。
妻:わかったよ。一緒に・・・。
奥さんのところへ・・・。
妻を見た奥さんはすでに「涙目」
妻:相談してくれてありがとう・・・でも浮気はダメ・・・今日だけね・・・。
パパ・・・良い・・・立つ?
この厳しい環境・・・酒もたらふく・・・ムスコは・・・沈黙・・・すると妻が・・・
手でシゴキ出す。ムスコは・・・
「暴れん坊副将軍」ぐらいに・・・さすがに将軍には(笑)
奥さん:ありがとうもう大丈夫・・・変なこと相談してごめんね。
妻:いつでも真剣に相談にのるわよ、夫のいない時に(爆笑)
私・・・パンツを上げながら沈黙・・・
その後、妻も加わり軽く飲んで就寝、横で寝ている妻、ちょっと生殺しな私
一瞬「天使」と「悪魔」が戦いました、結果は・・・想像にお任せします。
[広告] VPS






気になる・・・。
私は「横浜」で生まれ、ほぼ「横浜」で働いている。
なぜか横浜市民は、
「どこに住んでいるの?」と聞かれると
「神奈川」とは言わず
「横浜」と答える。
どうでもいいことであるが「横浜市歌」が歌える(笑)
横浜の私のイメージ
ファッション、ショッピング、観光・・・どんなに頑張っても東京に勝てない・・・
「でっかい田舎町」
勝てるのは「土地の安さ」と「物価の安さ」ぐらい・・・。
以前からとても気になる店、横浜の野毛(みなとみらいの近く)にある、
「リーゼント居酒屋:酒蔵 けんちゃん」

13.jpg

酒蔵けんちゃん
ジャンル:居酒屋
アクセス:横浜市営ブルーライン桜木町駅南2B口 徒歩2分
住所:〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町2-69(地図
周辺のお店のプラン予約:
カラオケ パセラ 横浜ハマボールイアス店のプラン一覧
鳥どり 横浜鶴屋町店のプラン一覧
魚とワイン hanatare(はなたれ) のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 桜木町×居酒屋
情報掲載日:2014年10月17日

数回、帰宅途中にのぞいてみても、「いつも満席」すごく気になるお店・・・。
そこからのんびり徒歩15分・・・。
以前から夫婦でお世話になっているお店


スリップ・スライド

中に入るといろいろな「アダルト・グッズ」
格安通販もしているがやっぱり「実物を見てみたい」
妻に使えるか「想像しながら吟味」・・・至福のとき。
通販で購入するとこれは無理かな・・・が結構ある。
一度、実物を見てからがおすすめ、高額でもよければ「ドンキホーテ」にもありますから。

あとは、口コミ量で言えばココ
アダルトショップ通販の「NLS」
アダルトグッズのNLS
私はここの口コミから入りました。
基本、妻オンリーですので
「喜ぶおもちゃ」が決まってきますよ。
ちなみに我が家に常備されているものを紹介します。
SM的な「調教」は無理なのでいたずら感覚です。
「目隠し」「手錠」「バイブ」の3点はいつも言いますが私たち夫婦のオススメですよ!
スーパーアクメマックス
スーパーアクメマックス
ポルチオラッシュ
ポルチオラッシュ
アントワープ
アントワープ


ラブマスク 黒
ラブマスク 

ふわふわSMマルチカフス
SMマルチカフス
やさしいマルチバンテージ
マルチバンテージ

フェアリーミニ のような「電マ」も使ったのでけど「クリ」だけではイケないのと「モーター音」が気になるらしい。
フェアリーミニ
フェアリーミニ

遊び用「ショーツ」も楽しい。
履かせたままバックからバイブ・・・白い液垂れ流し・・・。絶景!
アソートショーツ
アソートショーツ

あとは「お買い得コンドーム 144個入り」
実は基本的に挿入は「ナマ」2人ともゴム嫌い。
でもバイブの手入れを考えると必需品・・・挿入中に指にはめて「アナルいじり」なんてことも・・・。
お買い得コンドーム 144個入り
お買い得コンドーム 144個入り

新しい刺激お試しを・・・。
ちなみに本日から妻が「レディースウィーク」
しばらく夜の営みは休憩・・・。


検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請について

ブロともになっていただける方をいつでも募集しています。 ぜひぜひお気軽にご申請下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【さくら夫婦のSEX記録】

さくら夫婦のブログを読んでブログ始めました。

【ランキングお願いします。】


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

トータル閲覧者数:

【薬のベストケンコー】

薬通販ベストくすり

【秘密のランジェリー】


アダルトグッズ【NLS】

アダルトグッズのNLS

ライブ映像

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。