FC2ブログ
40歳・・・。おとなの休み時間
最近エロい妻との性生活や日々感じたことを気ままに書いてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻との約束
約束・・・。
守れそうで守れないもの。
今までのトラブル大半の原因・・・。
都合の良い社交辞令というという言葉。
関西で聞いたことのある「考えておきます。」という断りかた。
日本語というのは難しい。
そして私の人生最大の約束。
妻を幸せにして子供達を育てるという約束・・・。
何十回とケンカを・・・何十回と子供を叱ってきた。
その回数分の後悔・・・そして家族としての絆。
この約束の答えは・・・。
先週末の妻との約束。
子供たちは妻の実家、ミックとハルは大学院に泊まり。
昼過ぎ、妻が実家から帰宅。
ミックからのメールを私に見せる。
「ぜひ使ってね(笑)」
私が不思議そうな顔をしていると、妻がケーキを出した。
入れたてのコーヒーとケーキを妻と2人で楽しんだ。
ソファーに横になり何となく雑誌を読んでいたら、妻からメール。
「予約の時間、待ってます。」
妻を探しながら寝室に・・・。
「予約の時間です。準備はどう?」と妻
当然、ムスコは「超暴れん坊将軍」
妻はムスコを手に取り、フェラ・・・。
「今日は、たっぷりいただきます。」
妻の服を脱がす・・・妻の姿に目を奪われた。
乳首からチェーンが・・・そのチェーンの先は・・・クリ・・・。
「ミックさんから今日のために・・・恥ずかしい。」と妻
すでに太ももまで濡れている。
「ピアスは無理だけどニップルなら・・・どうパパ?」と妻
答えは1つ・・・何も言わずチェーンを引っ張る私、喘ぐ妻
さらに拘束テープで後ろ手に、ゆっくりとアソコを見る。
視姦・・・妻のアソコから白い汁が・・・。
好物の洗っていない妻のアソコの香りを堪能。
「恥ずかしい。」と妻
クンニ・・・ゆっくり・・・ゆっくり。
黒いビラビラを震わせ「パパ、イって良い、良いよね、イクぅ。」
放心状態の妻・・・私の手には妻、お気に入りのバイブ「アクメマックス」
獣のような妻の喘ぎ声・・・潮吹き。
今日の私は予約された側・・・妻を満足させるために尽くす。
「パパ・・・ダメもうこれ以上・・・壊れる・・・パパの頂戴・・・あぁ。」
動けなくなった妻に添い寝・・・すでにシーツは・・・。
「パパ、腰が抜けて・・・恥ずかしいけど、トイレに・・・。」
妻を抱えトイレへ・・・ムスコを咥えさせたまま放尿させる・・・。
「パパ、我慢できない・・・私の汚いアソコに頂戴・・・今すぐ。」
妻がトイレの壁に手を付き、まだオシッコも拭かないままアソコを広げた。
一気に突く私・・・同時に潮を吹く妻。
「これが欲しかったのパパのが・・・またイク・・・うぅ。」
トイレに響き渡る淫らな音と香り・・・中出し。
何も言わず中出し・・・「パパ、イったの・・・うそ・・・まだよ、もっと。」
抜かずの2回戦・・・繋がったまま寝室に・・・。
廊下に垂れる白い液と響き渡るチナラ。
「今度は一緒に・・・わかったパパ、私と一緒に行くのよ・・・でももうダメ。」
「一緒にイってぇ・・・お願い。」妻の絶叫とともに、私も妻の奥に・・・。
気が付くと2人揃って眠りに・・・。
妻と目が合う「繋がったまま、もう少しこのまま・・・。」と手でムスコを。
ムスコを妻のアソコに・・・そのまま1時間くらい寝ていただろうか・・・。
気が付くと裸エプロンで夕飯を作る妻の姿・・・。
生まれたままの姿でのお酒と夕食・・・そして営み。
朝、妻のフェラで目覚める・・・「パパ、最後に・・・。」
妻がアソコを開いて見せた、中出ししたあとのアソコ香りが・・・。
乾くことのない妻のアソコ・・・1滴も出なくなったムスコ。
「パパ、ありがとう、満足よ。」とお掃除フェラ。
私もお掃除クンニ・・・69、そのまま寝てしまい昼を迎える。
「パパ、1ヶ月に1度くらいどう?」と妻、快諾する私だった。

妻の予約
節分・・・。
季節が冬から春に。
春からもっと景気が良くなり、残忍な事件が無い平和な1年でありますように。
体調も良くなり仕事復帰。
妻もレディース週間終了。
今日は、夕方仕事の打ち合わせのため家で資料の整理。
昨晩の出来事・・・。
パソコンに何やら見たことがないフォルダー。
もっぱらタブレットで、あまりパソコンを使わない妻。
フォルダーを開けると懐かしい妻の姿・・・付き合い始めた頃から新婚までの写真。
堪能していると妻が部屋に。
「恥ずかしい・・・昔の携帯にあった写真よ。」と妻
出産前はかなり巨乳・・・妻の自慢でもあった。
「今と比べてどう?」と妻
スタイルなど関係なく、私としては、今の妻が良い。
素直に伝える私・・・妻がピッタリ寄り添ってくる。
何となくアソコ話・・・付き合い始めた頃、妻のアソコはユルかったという話。
妻を初めて抱いた夜「初めてでは無いけど、何年もしていないから優しく・・・。」
そんなやり取りがあった。
ゆっくりゆっくり・・・当時の妻のアソコはお世辞にも・・・。
会うたびに体を合わせるうちに徐々に締まるように・・・。
結婚・出産・・・。
今の妻のアソコ・・・私専用のアソコ・・・。
見た目は、黒くビラビラも大きめでお世辞にも・・・。
しかし中身は・・・ミックとハルが以前絶賛するくらいの名器。
妻が自由自在に締められる・・・かなりキツめに。
そんな話をしながら妻を愛撫・・・準備はお互いOK。
「1週間ぶりの濃いのが欲しい。」と妻
正常位、軽く入れただけで仰け反る妻
「今日は2回、絶対2回頂戴・・・私の奥に2回よ・・・あぅ、パパ先にイクっ。」
妻がイった・・・バックから激しく・・・ヒクつくアナル。
「今日は付いちゃうから後ろは触らないで・・・あっ、前だけ・・・そろそろ一緒にぅ。」
声にならない妻と同時に・・・大音量のマン屁とともに流れ落ちる精液。
妻のアソコを私が軽くティッシュで拭いていると、「もう1回・・・もう1回(笑)」
とムスコを頬張る妻・・・。
今朝、妻から「パパさん、夕べは激しすぎ・・・今週末、子供実家です。」のメール
今週末・・・今から楽しみ。

ムスコの成長
体調不良・・・。
何年かぶりに発熱、咳も鼻水も無く、熱と倦怠感。
医者に行くと「疲労」だろうと。
仕事の段取りも順調・・・少し会社を休む。
このブログにご訪問いただいている皆様、健康にくれぐれも注意してください。
先日、ちょっとした事件に書いた「ムスコ」の成長(子供ではなくチン○です。)
私の方法を少し。(嫁もレディース週間中で営みがありませんし・・・。)
まず、嫁との営みに刺激が欲しくなり訪れたアダルト通販サイト「NLS」で
ペニス増強のカテゴリーを発見、ガテン系の私、体系に似合うムスコが欲しいが願望でした。
いろいろ口コミを見た中で予算に会うものが、吸引ポンプ「ハイプレッシャー」でした。
「パッキンチョ」というオナホールをパッキン代わりに購入、「ペペローション」を塗り、吸引する日々。
しかし問題・・・すぐに「フグる」(チン○のやわらかいところが水ぶくれになる状態)が続く。1日でひくが効率的にいまいち。
そこで、リンクにもある「タッキーさんのペニス増大ポンプ」のブログに出会う。
吸引方法、フグの防止策などなど・・・。
頻度は、ブロともの巨根願望さんのブログ参考に計算・・・自分にあった方法で。
チントレ・巨根・巨チンで検索するといろいろ引っかかりますよ。
とりあえず私の方法
①ウオーミングアップ:亀頭を持ち上下左右の各方向に軽く痛みが感じるところまで引っ張り10秒キープ。5セット
②吸引:カリ下の皮膚の柔らかいところにビニールテープでフグ防止(薄くニベアを塗って剥がすときに痛くないようにしてます。)して吸引、ゲージが無いので限界まで吸引して3~4mm戻し15分ほどキープ。(手動なので途中こまめに吸引が必要です。)
③ジェルキング:ニベア、ワセリンなどを塗りジェルキング、ミルキングを兼ねて根元から亀頭方向への運動を多めに。フグも早く比較的早く治ります。
④トイレに行ったときに引っ張る:大のときは個室でウオーミングアップと同じ運動
以上です。
吸引とジェルキングは2日実施1日休息、妻のレディース週間は3日実施(3日目は強め)2日休息。
妻との営み最優先・・・その日は実力発揮日になります(笑)


検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請について

ブロともになっていただける方をいつでも募集しています。 ぜひぜひお気軽にご申請下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【さくら夫婦のSEX記録】

さくら夫婦のブログを読んでブログ始めました。

【ランキングお願いします。】


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

トータル閲覧者数:

【薬のベストケンコー】

薬通販ベストくすり

【秘密のランジェリー】


アダルトグッズ【NLS】

アダルトグッズのNLS

ライブ映像

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。